膝痛の原因は足が知っている

膝が痛くなって病院へ行くと『変形性膝関節症』と診断を受ける

それから1年以上も月に最低2回膝の関節にヒアルロン酸の注射を受けているが、注射自体の効き目は2~3日程度で毎日杖を使って生活をしている

定期的に老人福祉施設のリハビリトレーニングを受けていあるがそこでは主に体全体の筋肉とレーニンで膝のためには膝を守る筋肉のトレーニングの指導を受けている

しかし、一向に良くならず最近では膝の膝が痛くて曲げられなくなっている

膝理の膝が裏が伸びずいつも体重がかからないように右脚に体重を乗せ左ひざは緩く曲げた状態で立っている

まず、全体のバランスを診てみると左足に体重が乗らず右足に体重を任せながらも左に大きく傾いていた

足裏から膝裏までの筋肉の緊張を緩めると踵に体重を乗せやすくなり姿勢が大幅に変わった

バランスよく立てるようになると足首に乗る体重バランスが良くなるので足首関節の動きが変わり距骨滑車の動きがスムーズになった

このバランスから筋トレやストレッチを続けるともっと改善が進む

実際に靴を履いて歩いていただくと足が軽くなり喜んでいただけた

『杖を忘れてしまいそうだねぇ』って

そうですね、もう杖も必要なくなりましたね

膝もこんなに曲がるようになりました

来店時は痛くて体重もかけづらかった左ひざも痛み無くこんなに曲げられるようになりました

足の運びも軽快になり体の揺れもなくなってまっすぐに歩けるようになりました

これで、ウォーキングを楽しみながら改善を進めてください

痛み無く筋トレができる脚になりました

よかったです

コメント

  1. masa より:

    5月21日 ご家族からの連絡
    お母さまが、杖が必要なくなり元気に外出をするようになりましたとのことでした
    よかったですね!