これで治らなかったら手術です!

足が痛くなって近くの整形外科へ行ったが、レントゲンを撮って「異常はありません、気にし過ぎです!」と言われて不安になってテレビでも有名な足の専門病院に行ったところ、そこでは「種子骨の炎症」と言われ母趾の付け根の関節周辺に痛み止めの注射をしてくれた

少しの間は痛みが軽くなったが、痛みが出るとそのたびにまた注射

これでは辛いと話をするとインソールを作ってくれたがそれを履いても痛みはあまり変わらない

しかし、使っているうちに母趾の横に固いタコができるようになった

痛みが出ると注射をしてくれるが、このインソールで治らない場合はあとは、手術しか方法はありませんと言われて相談に来られた

お使いのインソールを見てみると上記の写真のように

・母趾にはタコができている

・母趾球の当るところには柔らかいふわふわのスポンジ

これでは足に体重が乗らずつま先が内側に沈みながら母趾の横を靴の中でこするような動きは避けられない

そのせいか、長趾屈筋を含め母趾屈筋などの筋肉が疲労で固く腫れていた

これでは、足は辛くなると思い足の筋肉バランスを整え直してみると痛みが出ない動きに変わった

素足で床を歩いても痛みが出ない

良かったです

もっとよかったのは、腰の周りも楽になりこれまで使っていた骨盤ベルト(写真の椅子の上にあるゴム)も不要になった

足下のバランスが狂っているとどんなにベルトで骨盤を圧迫しても効果が無かったようです

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村<<==== 1クリックお願いします