踵が脱げやすい原因は足の狂い

どの靴を履いても合わない、一番の難点は踵が脱げやすい

踵が小さいそうで踵が脱げにくい靴を捜すと小さくて履けない

仕事でパンプスを履かなければならないので靴を捜すのが大変

現在、1足だけ履けるパンプスを持っているが、これもストラップでかろうじて履けている

こんなお悩みで来店

足の状態を見ると、踵が少し外反して内側縦アーチが低く過回内の動きをしやすい足の状態であった

過回内の動きが踵を内側に押すように倒れ込むことでパンプスのヒールカップの内側を押し広げるように圧迫することでヒールカップが広がり踵が抜けやすくなるようだ

この過回内の動きを改善して踵に正しく体重が乗るような動きに変えると、同じ靴でも踵が脱げにくくなりスムーズに歩けるようになった

どの靴を履いても足に合わないと言われる方、足のバランスを整えなおしてみてはいかがでしょうか?

また、扁平足の方の足の動きはくるぶし内側が靴を外に押し開く様に動くために靴が緩くなりやすいようだ

これも足のバランスを整えると靴が快適に履けるようになります

どの靴を履いても合わないとお悩みの方

是非、足のバランス調整にお越しください

体験が改善策を教えてくれます