百聞は一見に如かず (ヘルニア)

膝が痛くて杖2本を使っている方が友人の紹介で来店

長年膝の痛みに悩み現在は週に1度鍼灸院で治療を受けているが良くならない

家の中でも杖を突いて歩いている状況と言われる

はじめは時間をおいて鍼灸院に通っていたが良くならないのでここ数ヶ月は1週間に1度鍼灸院に通っている

両方の膝には赤く転々と沢山の鍼の跡が残っていた

これでも2本の杖を頼りながら歩くがそれでも膝が痛い

立つだけであれば何とか大丈夫だが、歩き始めると痛みが出て歩けない

鍼で膝周辺の緊張した筋肉は楽にはなるようだが、いざ歩くとなると、膝の動きが狂っているようで痛みが出る

この膝の動きは、鍼やマッサージやテーピングでは、治らないと言われている

まず足のバランスを整え膝の動きを変えたところ少し膝関節の動きが変わり膝が曲がり易くなりそのバランスで腰への負荷が変わり腰が楽になった

室内では杖は無くても歩けるようになった

この変化に驚き「足が変わると膝も腰も楽になりしたが、腰も楽になるのですか?」との質問があり、同伴された付き添いの方が、「自分は、6年間ヘルニアで治療を続けていて今週は腰の痛みが強く休暇を取っているけど・・・一度、診てもらいたい」と改めて来店された

改めて足下からのバランス確認して狂いをほぐしたところ、立ち易くなり腰への偏った負荷がなくなった

立ち易くなり、腰は楽になったが

姿勢まで変わっていることに気が付いた

姿勢の改善、猫背を・・・などいろいろ話を聞くが、足が変わると腰が楽になって誰も言わなかったなぁ

と感想を述べられた

「それにしても今日はついてきてよかった、百聞は一見しかずとはよく言ったものです、付き添いで来た人の変化を見ると、もしかしたら自分も楽になるのではないかと思いました」

良かったです

「生まれ変わった感じです」と感想を頂きました