それが筋肉痛です 改善反応

出張中に足が痛くなっては仕事にならないと足の改善相談に来店

特に海外出張の場合、体のどこかに不安があると出張全体に不安が付きまといます

足に痛みを感じるようになってもう随分月日が経過して、病院では有名病院でも原因不明、専門院でも原因不明で経過観察となった

足の専門治療院では、痛みのある所を横から圧迫するようなサポーターを作ってくれ、それを使うと痛みは少し軽くなった気がするが、ほかのところに痛みが出始めた

痛みは当初左写真の指さしているあたりの足の裏と足の甲の真ん中奥深くに感じられたが、このサポーターで痛みが足裏全体と踵へと広がってきた

痛みの発症経過を伺って、まずはこのサポーターを使うのをやめることにした

足の専門院で作成したインソール(ハーフソール)は痛くて履けないために改めて足を整えなおしてインソールを作成した

これで、痛みが大きく減少し姿勢も変わり、腰まで楽になった

海外出張まであと2週間

インソールを使って改善を始めると3日くらいすると筋肉痛の出る人がいますが、それだけ足下から体全体が変わり始めたということです、筋肉痛が出そうですねぇと話をしました

改善を始めて1週間後

改善を始めて3日間は素足で家の中を歩くだけで我慢できる程度ではあったが足の裏が痛くなったが、翌日からはその痛みはどこかへ消えていきました

しかし、それから腰から背中、首にかけて重いだるい疲れが出てて来て、近くの整体院に駆け込、体をほぐしもらいましたと報告を頂きました

「これがその、筋肉痛ってやつだなぁ」と思いましたと報告あり

そうなんです、よほど体が狂っていたのですね

しかし、もう安心していただいてよいと思います来週に迫った出張も安心ですね

なにか不安がありましたらいつでもメールください

改善に寄る筋肉痛は様々ですが姿勢の狂い、体バランスの狂いが大きく長かった人の場合、からの力(自分の体の治る力)により改善が進む過程で筋肉痛が起きることがありその強さもそれまでの体の狂いの大きさによって異なります

しかし、筋肉痛が出るということは良くなっていっていると考えられ体からの良い知らせだと思います

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村<<==== 1クリックお願いします