外反扁平足変わります!

外反扁平足が強く長時間立っていることができない

足裏が痛くなってまだ、よいほうの足に体重を任せながら足の痛みを我慢していた

病院にで診てみらっても歯切れのよい言葉はなく、『これはもう手術しても治らないなぁ・・・』と言われ治療しようもない様だった

鍼灸院には通っているが良くならない

最近は足裏が痛くなって仕事にも支障をきたすようになった

そんなことで相談にお見えになった足を見せていただき

改善の可能性を探りたいとのご要望で、踵の動き方と土踏まずの床に当たる部分のバランスを確認した

踵の動きが踵のバランスを変える筋肉のサポートをするとほんの少しではあるが、踵の動きが変わった

これにより来る母趾内側の突っ張った筋肉の負荷が少し軽くなり足裏に余裕が感じられるようになった

小さな変化なので写真ではあまり大きく変化が見えないが、足の感覚としてはアーチの周辺の緊張が少しゆるみ、足裏の痛さがなくなった

これは改善できそうと思われて納得してのインソール作りに入った

確かに踵の緊張がゆるむと踵の傾きも少し正しい位置に向かって戻るようで、その力バランスの変化が土踏まずの床に当たる周辺に柔軟性が取り戻され始めた

小さな変化ですが体には大きな変化として感じられたようだ

手術ができないくらい悪くなっているように言われた足だが、変わりそうです

ご本人の体がこの変化を受け入れたようで足の動きがスムーズになってきた