外反扁平足 2歳児

歩き方が変わった!(足下を整えると変わります)

足の状態が気になり病院で相談すると「余り気にしなくても成長とともに良くなることがある!」と言われたが、良くなる事も有るというのは親としては不安な表現である

心配なので何と改善したいと相談すると不承不承ではあるが改善用のインソールを作って下さる事になった

しかし、半年使っても変化がみられない、しかし主治医はなにも説明してくれない

そんな事で、足のバランスを整えると変わりますかとお子様を連れてご家族で来店された

足を見るとまさに外反扁平足

しかも母趾の外側を潰すような使い方になっている

作って頂いたというインソールと日頃はかれている靴下の摩耗状態をチェックすると

母趾外側横が磨り減って穴が空きそうに薄くなっている

インソールをみると母趾球の使えるような作りには成っていない

しかもインソールの作り方が大きすぎるのか前足部が靴には入らないために靴の前側の糸を切って広げて使っている

なぜこんなインソールを作ったのだろうか?

これでは靴の中で前足部が動いてしまい、靴として前足部を守る事が出来無くなっている

靴が既にあるのに靴に入れって使うインソールを作っておきながら靴の糸を切らなければならないような作り方のはどう考えても納得出来ない

これでは改善が進みそうにない

そこで足のバランスを整えてテスト的にインソールを使って見ると歩き方も歩幅も変わり驚かれた、しかし、こ方法で改善してみたいとのご希望もあり、改善用のインソールを作成した

これであれば普通の靴で足のあったサイズの物が手直し無しでつかる物である

これで、歩いて改善を進めましょう

ご家族の承認を頂きましたので、来店時から新しいインソールを使うまでの変化の経過ビデオを掲載しました