姿勢・骨盤の改善

足下が整うとカラダが変わります (足が整うと膝、腰、背中の動きが良くなります)

医者からは足の動きが悪く扁平足の動きが有るが、このまま行くと色々なところがこれから痛くなると言われたが、その状態を正しくする事は何も教えてくれなかったと言われていたが、確かにバランスは狂っているようで片足で体重を安定した支え方が出来ず足下が常に小さく揺れている感じであった

足下のバランスを整えると片足立ちも安定し、骨盤の左右のずれも改善され前屈が楽に出来る様になった

足下の狂いから来るカラダ全体の捻れやストレスが軽くなりカラダ全体の柔軟性が高くなった

重要な事

状況を正しく理解し、自分の状態に正面から向かい合い、足下のバランスの改善を試みましょう
筋トレや体の使い方を意識して姿勢を直すなんてのは限りなく不可能に近い挑戦です
体のバランスが整うと特に意識しなくても自然に良い姿勢になり骨盤が正しい位置に戻り始めますビデオは、鏡に向かって立ち両足を肩幅位に開き左右の足が平行になるように立つ(つま先は鏡に直進する方向になる)
上半身の力を抜きゆっくり両膝を曲げ伸ばしする
このとき、両足のつま先が広がらないようにする。この状態で片足立ちをして膝を曲げると体重を支えきれなくなり足下がぐらぐら揺れ始めます
これは大切な足の3点に体重を受け取ることが出来ないアンバランスな状態になっています
この足の状態を改善すると、骨盤の左右の高さのずれも自然に正しい位置に戻ります