小さな出来事紹介

小さな出来事紹介

ここでは、これまでに訪問くださった方々や、皆さんの協力を頂いたイベントなどの出来事を少し紹介しています。日々の活動や皆様からの連絡などについてはブログや FACEBOOKに記載していますのでそちらも合わせてご覧下さい。


Guest from UK

Jukka Haapalainen

p1020544_smallイギリスより、ラテンダンサーのユッカ先生が来日
アスケルの提供するバランス改善プログラムを大いに評価されダンサーにとっても足のバランスが命と言われ、ダンス教室で生徒さんの足のバランス改善を薦めてゆくことになりました。

*ユッカ先生は、英国のブラックプールで開催される世界最高峰の社交ダンス競技会で連続優勝の実績を持つ世界でも有名なラテンダンサーです。

ラテンアメリカンダンス前世界チャンピオン「カルメン ビンセルジュ」

carmen012イギリスより、元アメリカンラテン世界チャンピオンのカルメン ビンセルジュさんが来日、安定したダンスを踊るために、アスケルのサービスを受けインソールを作成しました。

carmen021

足へのフィット感と容易なバランス維持に喜んでいただけました。翌日からマレーシア、韓国、香港とコンテストの評価とダンスの指導に回られるとの事でご多忙の中、お立ち寄りくださいました。会場として場所を提供してくださった、大阪のダンススタジオ・デポットさんの所属プロの方達や生徒さん達にもアスケルのサービスをご利用いただきました。

作成したインソールとカルメンのダンスシューズ(ティーチャーズタイプ)

外科医から「GOD HAND(ゴッド・ハンド)」の名を頂く


愛媛県から足のバランスを整えに来店された医学博士・外科医からGOD HAND の名を頂きました
とても光栄なことです、有り難うございます当方のサービスを沢山の人に知ってもらいたいと言っていただきました  2016年12月12日

アスケル・オリジナルシャツをプレゼント

cimg681112007年~2010年までの期間で当方で研修を終了された、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師、整体師の皆様に記念品として提供していましたオリジナルシャツ。
この度、久しぶり研修終了された方に提供しました。

中国・北京在住の方がが来店

中国にお住まいの日本人の方の来店は珍しくは有りませんが、今月は北京在住の中国人の方がインソール作成に来られました。通訳の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
(2013年8月26日)

ドイツ・シュトゥットガルト、フランクフルト在住の方がバランス改善に来店

靴のマイスター、インソールマイスターで有名なドイツにお住まいの方が、足のバランス改善とインソール作成に来店。出来上がったインソールを履いてドイツでも体験できない快適さですと評価を頂きました。
(2013年8月

フランス・パリ在住のテレビクルーが来店

パリの整形外科で診察を受けていたが改善が進まず、足のバランスの改善を求めて来店されました。テレビカメラは重く取材では足を酷使するためにバランスの良い安定感が必要と来店
(2013年8月)

フィンソール社 最高経営責任者より高評価を頂く

bph011アスケル東京で作成したインソールを使って足の機能改善が出来、エベレストトレッキングが成功の報告写真が、フィンソール社のこれまでの中のベスト・フォトの1つとして高い評価を頂きました。
(2013年8月4日)

ブラックプールのチャンピオンが足の動きを改善するアドバイス

ラテンダンス部門でのブラックプールの優勝者がダンサーに綺麗な自然の足の運びは足元のバランスにありと日本のダンスの生徒さんに、足元改善にアスケル東京のサービスを紹介。
(2013年7月)

ミネソタの大学生が足のバランス改善に来店

足に合う靴が無く、自分の足に合う靴の木型もないので靴を探すよりまずは足のバランスを良くして靴の選択肢を多くして快適な生活をしたいと来店。 (2013年7月17日)

ロサンゼルス在住の方が来店

ロサンゼルス郊外にお住まいの方が、地元の病院では改善出来ないと、足のバランス改善のために来店されました。帰国前にもバランスの最終調整を行い、帰国されました。(2013年7月6日)

お子様の扁平足改善用のインソールが出来ました

cimg50421ご家族のご要望で、子供用の普通の靴普通の上履きに使える、3歳のお子様の扁平足改善のためのインソールを作しました。これを使っても歩行の改善、扁平足の改善が進んでいます。
サイズは、15cからご希望のサイズまで作成できます。
(2013年3月12日)

2年8ヶ月で、10,000キロ走ってインソールは大丈夫

cimg426012010年4月に足の裏の痛みで走れなくなり来店。足のバランスを矯正する機能を持つインソールを使い始め、約1ヶ月で痛みが無くなり、趣味のマラソンに復帰できた。
それ以降、競技の前や、コンディション調整で時々来店されて現在に至るまで次第に自己ベストを更新しながらマラソンをつけている。

明日の館山マラソンのために調整に来店。足の改善状態に合ったインソールを作成された。
2010年の4月に作成されて約3年で、10,000キロ走りインソールはまだまだ元気!
アーチもしっかりできました。
写真左は、10,000キロ走ったインソール
写真右は、本日作成したインソール

(2013年1月26日) 

サンタクロースの国よりクリスマスプレゼント届く

クリスマスプレゼントが届く!cimg3510_mod

今年も沢山の皆様にご利用頂き、また遠方からも多くの方にご利用頂きました。また、経過観察中のなかで改善が見られ手術をしなくて良くなった方、痛みが改善出来ない場合は手術しかないと言われたくるぶし周辺、外脛骨の痛みなどのかたも大きく改善されました。足元のバランス維持の大切さを、実体験からご理解頂けたようです。

バランスの良い足元から健康生活を実現しましょう

(2012年12月1日)

都内や東京近郊の整骨院/接骨院や鍼灸院が患者さんの症状改善に利用開始

2012年4月頃から、鍼灸院の先生が鍼やマッサージで治せないところもあり特に足や膝の痛みはその原因になる足を改善しないと鍼灸のこうかが中々得られないので、アスケル東京で足元改善をすると良いと思いますと云われ、来店される方が増え始めていますが、秋頃から整骨院/接骨院の先生方が紹介状を患者さんに持たせて来店させるようになってきました。

多くのケースは、外反母趾になる足の動きから起きる膝痛、股関節痛や足の痛みは足元のバランスを改善しないと良くならないので、まずはインソールでバランスを改善してもらうと良いですよと指導を受け、患者さんの状態を簡単に記した紹介状を渡して来店を促して下さっている。

この紹介は、患者さんにとってはありがたいことですが、足のバランスが良くなるとその他の部位に対する治療かが長持ちするようになり、治療院での治療の効果がこれまでより長く維持できるようになって喜ばれているようです。
まだ10治療院を少し超えるくらいの利用ですが、改善効果が早く現れ持続性があるのでこれらの治療院は高く評価され信頼を得ているそうです。 (2012年11月22日)

姿勢が安定してインナーマッスルが使える様になった

2011年12月に三重県から来店された方が、どこに行っても治らなかったモートン神経腫が良くなり、その後痛みが発症することなく、足の心配をする事もなく、日々ストレッチとインナーマッスルのトレーニングをしていたらこれまで美味く吹けなかったコカリナ(オカリナの小さ目の楽器)が綺麗な音で吹ける様になったと報告に来店されました。足下のバランスが良くなると腰も楽になり姿勢も改善され短時間のインナーマッスルのトレーニングで効果が得られ呼吸も丹田を使って出来る様になったそうです。
勿論、姿勢もとても良くなっています。(2012年5月24日)

バレリーナのバランス改善

前足部が少し内側にねじれやすい足のバランスがバレーを踊るときに足下の不安定さを高めている様で、バランス改善のために来店されたバレーダンサーが、インソールで足下のバランスの改善が進みダンスの時の姿勢が良くなり安定感が高まってとても踊りやすくなったと評価を下さいました。
現在、6月の発表会目指して特訓中(2012年5月24日)

8年近く使っても大丈夫!

cimg2460_c12012年5月の連休初日にインソールの補修に来店。
なんとこれは、アスケル東京が開店する前の各地で行った研修に参加されていた人(当時24歳営業マン)、趣味は自ら公式審判資格を持つくらい好きなサッカーで、現在でも地域でのサッカーやフットサルに参加。

補修したインソールは、2004年7月に行った、日本の補装具最大手とその系列の義肢装具士の皆さんに、「足の調整無くしてインソールの矯正効果は期待できない」という研修を行った時に参加されていた人が毎日使ってきた物です。

インソールにより足の機能が改善され、ずっと快調だったが最近インソールのサポートが弱くなり、一部PADが剥がれてきたので補修をして欲しいと来店。

インソールの表面(足の裏の乗る面)は、全く問題なく綺麗な物でした。足のバランスが良くなると捻れや体重の偏りが無くインソールも綺麗です。

裏側を補修して出来上がりです。
しかし、流石に芯は少し弱ってきているように見える.次回は新しいインソールを作って下さいね!

2012年 ロンドンオリンピック代表選手に選ばれる

当方で足元からのバランス改善をされた方が、この度、北京オリンピックに続いて、2012年ロンドン・オリンピックの代表選手に選ばれました。おめでとうございます。

足裏の痛みを改善して、フルマラソンで3時間を切りました

1年半前に、足の裏の痛み(足の指の付け付近一帯と、踵近くまでの腱膜を痛めた痛み)で好きなマラソンが出来なく成り足元からのバランス改善に来店。インソールで足のバランス改善をしながら1年間様々なレースに出てコンディションを整えながら、インソールを調整しながらマラソンを続け、ついに昨年末(2011年)の荒川フルマラソンで、3時間を切ることが出来、喜びの報告に来店されました。 おめでとうございました。
彼も、アスケルの走りながら改善するランナーです!

スウェーデン・ストックフォルムから来店

img_0879_k1スウェーデンからのお客様から、スウェーデンの有名なお酒(アクアビッツ)をお土産に頂きました。

昨年の四月に来日されたときに、来店されフットセラピーを受けインソールを作成された方が、先日、「このインソールとても具合が良いのでもう一足作りたいと来店されました。来店の際には、写真のスウェーデンの有名なお酒をお土産に下さいました。遠路はるばる有り難うございました。

不思議ですね、フィンランドの隣の国のスウェーデンの方が来日してフィンランド素材のインソールを作成されました。

整形外科医が来店

手術をするほどでもないが膝の動きを改善したいと言って来店。職場の電器治療器を使ったりして疲れた筋肉の改善をしているがなかなか良くならないので、仕事仲間に話をしたら、アスケル東京を紹介してくれたと来店された。紹介をしてくれた人は以前、当方でインソールを作り脚の改善が出来たという整形外科のドクターで、紹介受けた方も整形外科開業医のドクターでした。

ボストン在住の方が来店

足の機能を改善して快適な歩行を取り戻したいとボストン在住の方が来店。
インソールを使い始めて足の運びが改善され痛みが無くなったと喜んで頂けました。

内視鏡医が来店

内視鏡を使った検査において体の動きの多くは、足下、膝に支えられているそうで、膝の動きに違和感をもち、いくつかの整形外科で診察を受けたが、どこもレントゲンやMRIなどの静的な検査のみで膝の動きを見てくれないままで、湿布薬と痛み止めが渡される。
これでは改善は望めないとお考えのようで、『フッとセラピー』を受けた後にインソールを作成されました。
3日後に再度立ち寄られ、膝の痛みが軽くなったと報告を頂きました。
喜んで頂けました!

福井より診療医・産業医が来店

スポーツ好きのドクターが、ご自分の膝に動きの改善とアキレス腱炎の改善のために、いろいろインソールを試された末に当方に来店され足下からの改善を始められました。他社とは異なったしっかりしたコンセプトの元に作成されるインソールと、足の変化に応じてインソールの微調整を行うコンセプトを高く評価をくださいました。

カナダ・トロント在住の方が来店

カナダ・トロント在住の方が、日本滞在中に『足に機能改善』の為に来店、インソールを作成されました。滞在期間中に出来るだけコンディションを改善したいとのことでした。帰国前にインソールの微調整に再来店。

タイ・バンコック在住の方が来店

昨年、日本の足専門の整形外来で治療を受けに来日、治療後、インソ-ルを作成してもらったが、改善が余り見られず、より効果的な改善効果を求めて、インソールを作成の為に急遽来日、来店されました。滞在中にコンディションを改善して快適な足を取り戻す事が出来、短期滞在で成果をあげる事が出来ました。

イギリス・ロンドン郊外在住の方が来店

イギリス・ロンドン郊外在住の方が、東京滞在中に『足底腱膜炎』の症状改善の為に来店、インソールを作成されました。滞在期間中に出来るだけコンディションを改善したいとのことで、インソール作成ご1週間の滞在期間中に再来店されフットセラピーも受けられ、痛みが消えて喜んで帰国されました。

米国立海軍病院より来店 Doctor from U.S.A

アメリカ国立海軍病院(National Naval Medical Center) のブライアン医学博士・医師( Dr. Brian N.Himizu)
が来店。インソールを作成されました。ブライアン博士は、アメリカ・ハーバード大学医学部卒業で、ハーバード大学メディカルセンターでも研究を重ねています。
臓器移植でも有名なドクターでへ手術を行うときには、12時間連続での手術もあるそうで、足下のバランスが大切とのことです。10年後には人工透析をしなくても良い方法一般化しますと現在研究中のお話を聞かせて下さいました。

次回は、5月に再来店して足のバランス調整を行います。

佐藤麻衣子選手、スキーワールドカップ 9位入賞

アスケルで足のコンディション改善とインナーマッスルのトレーニングを受けている佐藤麻衣子選手から、9位入賞の連絡が届きました。

おめでとうございます

千葉県市川の整形外科のドクターから高評価頂きました

「モートン神経腫」でお悩みの患者さんが、ドクターからのアドバイスでインソールを作りに来られ、足元の機能をしっかりサポートするインソールを作成しました。利用開始1週間もしないうちに痛みが消え、前足部の腫れが無くなって、ドクターも改善の早さに驚き、アスケル提供のインソールをチェックされ「これは素晴らしい、良くできたインソールだ、困った人がいたら紹介して上げよう」言って下さったとの報告を頂きました。

香港・台湾から来店

2010年はアメリカからの来店の方達に喜んで頂けたのですが、2011年1月に入って香港からインソールを作るだけで来店されました。羽田空港が利用できる様になりますます便利になった様です。1月下旬の午後来日しその足で来店、インソールを作成して翌日の飛行機で帰国されました。遠いところ有り難うございました。次回は3月に来店される予定との事でした。
2月は台湾中国ではお正月(旧正月)で、その休みを利用して来日される予定です。

総合病院の外科医の来店がつづく

今年初め頃より、スポーツ好きの外科医がアスケルに来店される事が多く成ってきました。先日はスキー、マラソン、山登りなど歩く走るが大好きなドクターが来店されました。足の裏が痛い(足の裏の指の付け根辺りがぴりぴりと痛い症状)く、これまで沢山の種類のインソールを使ってきたが改善出来ず、知り合いの整形外科医に相談しても改善出来る兆しが見えず、足のバランス改善を試みる事を決断され来店されました。
この様に今年に入り、外科、内科医の皆さんから信頼を頂きご利用いただけるようになって来ました。

Jリーガーを目指す学生サッカー選手が来店

Jリーガーを目指す、サンフレッチェ広島ジュニア、その他Jリーグのジュニアチーム出身のサッカー選手達が、足のバランス改善の為にアスケルのサービスの利用を開始しました。
軸足の足元のバランスが崩れると利き足でボールの「真芯」をとらえたり微妙なコントロールが出来ないことに気がつき、怪我をしない緻密なプレイが出来る様に足元からのバランス改善を行う必要があると思われたそうでアスケルのサービスを利用することになりました。

日大病院の患者さんが来店

日大病院で治療を受けて居る患者さんが足のバランス改善がリハビル効果を高めることから、モートンフット用の足のバランス改善のインソールを作成の為に来店されました。

スキー・ハーフパイプ選手来店

まだ我が国では余りなじみのないスポーツ、「スキー・ハーフパイプ」の日本代表選手が夏期トレーニングでの足のバランス改善にアスケルのサービスを利用するために来店。スキーハーフパイプはなかなか面白い競技です

ゴールド・コースト・マラソン招待選手来店

オーストラリア・ゴールドコーストで開催された、ゴールド・コースト・エアーポート・マラソンより招待を受けた選手がマラソン参加前の脚のコンディション改善の為にアスケルに来店。来店時は歩く事もままならないほどの痛みのあった脚も、左足超過回内の足改善用の特製インソールを作成、装着して足の改善を行いました。これで、足も大きく改善され、マラソンは完走できたと喜びの報告をいただきました。

全日本ダンス優勝者来店

全日本学生選抜競技ダンス選手権モダンダンスの部優勝者で、現在プロのダンサーとして活躍されている方が足元からのバランス改善のためにアスケルに来店。今後もバランスの改善のお手伝いをして行きます。

北京オリンピック出場選手来店

2008年の北京オリンピックに出場した選手が、脚のバランスを改善したいとのご希望でアスケルのサービス利用を開始されました。脚の調整後、特性インソールを作成して実際に使ってみていただきました。
感触は Very Good とのこと。これから2012年ロンドン・オリンピックに向けて一緒にバランス改善・維持とトレーニングをして行きます。

目指せロンドン、金メダル

ツルネン・マルテイ参議院議員がアスケルに来店

ツルネン参議院議員がアスケルに来店、足のバランス改善とインソールを体験され、先日ツルネン議員のメールマガジンでアスケルを紹介してくださいました。

フラメンコダンス用インソールの作成

フラメンコダンスを踊るダンサーの多くに足首、踵の動きが悪く、ダンス中に膝が痛くなったり、足の指の付け根あたりに痛みを感じる(モートン神経腫)の方が多くなっているそうです。そんなダンサーのためにアスケル東京ではフラメンコダンサー用にインソールを作成しました。
実際に利用されたダンサーから楽に踊れるようになった、痛みが無くなったと良い評価を頂いています。
ダンス用のシューズに利用をお考えの方は気軽にお問い合わせください。

脚長差調整用フィンソールの作成研修

左右の脚の長さの差の調整の多くは、オーダーメードの靴で靴底の厚さを変えて脚の長さが同じにする方法が一般的すが、これでは履ける靴が限定されしかも式典などの正装には合わないために沢山の皆様が悩んでいます。
今回の研修ではフィンソールで2cm程度の脚長差であれば、5mm程度のインソールの調整で脚長差の改善する手法を公開しました。これにより、通常の靴を利用しながら脚長差の調整が可能になりました。

実業団陸上部・大学陸上部の選手にサービス提供開始

アスケル東京では、東京在住の実業団の陸上部の選手の足の調整を始めました。利用者は利用者は学生時代に箱根駅伝、陸上競技大会で記録を残した有名な選手の方々です。
また、大学現役ランナーの皆さんにご利用いただいています。

皆さん、トレーニング中の疲れが少なくなった、練習終盤で腰痛が出ていたが、それが無くなった。足が軽く感じられるようになり記録が伸びてきたなどの改善効果の報告をいただいています。

若返り評価 マイナス8歳

フィンランド生まれのフットケアで、足の健康を取り戻すの巻きというタイトルで、月刊誌ソトコト2010年1月号の健康ライフ入門に取り上げられました。その記事の中で、若返り評価、マイナス8歳の評価を頂きました。

評価内容は、
***********(以下、記事よりの転載) *****************
体を支える根本であるのに、うっかり見過ごしていた足の健康。QOLの向上に大きな期待が持てるセラピーでした。ちなみに、アスケルのインソールは、外反母趾、膝痛、腰痛、扁平足、ふくらはぎのつり、歩行困難等々、多くの症状を解決した過ぎえた実績を持つそう。
きめ細かなケアサービスを提供している。 ***********************************************

アメリカ・シアトルから来店

アメリカ・シアトルからジョギングを趣味とするランナーがアスケル東京に来店。シアトルでオーダーメイドのインソール(スーパーフィート)を使ってたが、足が痛くなって走れなくなった。症状としては足底腱膜炎の軽度なもので、足の形はモートンフットでした。
モートンフットの足に適したインソールがなくいろいろ探した末にアスケル東京をインターネットで見つけて来店。
現在、足の状態は良くなっているとの連絡を頂きました。

江戸川区のクリニックと連携開始

江戸川区にあるクリニックと提携しました。クリニックの患者さんで、骨や内臓に異常がないが足のバランスが悪く医療としての処置対象に至らないが、足元を改善すると患者さんにとって生活しやすくなると思える場合には医療としてのサービスではなく日常生活の環境改善のためのカウンセリングとして足のバランスの改善サポートをするところとしてアスケルを利用していただけることになりました。
費用は患者さんの個人負担でのバランス改善です。

ダンサー向け特別セミナーとトレーニング指導(大阪)

フィンランドから Jouni Haapalainen が来日し、大阪のダンススタジオ デポットで、Jukka Haapalainen と Jouni Haapalainen の考案したダンサーのためのバランストレーニングの指導セミナーと、足のバランス矯正を、2009年8月24日~26日期間で実施しました。
足の安定したバランスの確保には、フィンソールが欠かせませんが、それだけではなく効果的な体動きを保つためのトレーニング方法を指導しました。

p10207152img_18031

アスケルチーム編成

理学療法士有志・アマチアランナーとアスケル・チームを編成し、スポーツアスリートの怪我予防と正しい下肢バランスの確保のために、アスリートを支援するチームを編成。
アスケル・サポートチームがスタートししました。

品川区のクリニックと提携

品川区にある脳神経外科医が院長先生のクリニックと提携しました。クリニックの患者さんでリハビリや、ボディーバランスの改善にフィンソールが必要とドクターが判断する場合、その患者さんにアスケルのサービスを提供しバランスの改善のためのフィンソール(オーダーメイドインソール)を作成提供することになりました。

院長先生とそのスタッフの方たちに既にフィンソール利用していただき、バランス改善効果を高く評価していただき、足元からのバランス改善のコンセプトに賛同してくださって今回の提携に至りました。

整体院と提携

カリスマ整体師として有名な整体院の先生が、「整体だけでは改善できない」という長年の模索の中から、アスケルサービスを体験してその効果に驚きました。

ご自分のところで治りにくい姿勢の改善と改善状態の長時間維持などに関して患者さんのことを考え、アスケルと提携して整体院のお客様にもアスケルサービスを受けていただき、足元からのバランス改善が出来た後に、整体を行という事業連携による顧客サービスを行うことになりました。

足元から改善された体に整体施術をするとその効果が長持ちすると評判だそうです。

理学療法士のためのオープンセミナー開始

seminar_dec12008年12月、アスケルにて、足に関すFinsole Care System の研修を行いました。参加された横浜市の病院の理学療法士の皆様から、バランス改善効果に驚きの声を頂きました。

また、フィンソール(カスタマイズ・インソール)の作成の実習も体験していただき、コンパクト設計されたインソールに驚きの声と、心地よい使用感を体験していただきました。
皆さま全員に研修修了書をお渡しできました。

島村宜伸衆議議員に絶賛いただきました

2008年11月15日、東京都江戸川区で開催された「産業ときめきフェアー」の会場でアスケルが「足の悩み無料相談」を行った際に、立ち寄ってくださった、島村宜伸衆議院議員がアスケルのフットセラピーを体験され、「本当に楽になりました!」と大変喜んでいただけました。また、同行の秘書、区の職員の方たちに効果を説明されていました。081115_103621

島村先生ありがとうございました

来場の皆さんの中には、足底腱膜炎や、外反母趾の方が沢山いらっして、アスケルのコンセプトに新鮮な感動を得たとの評価も頂きました

横浜市総合リハビリテーションセンターにてセミナー開催

p10107661

横浜市総合リハビリテーションセンターにて、フィンソールのコンセプトのご紹介と、足の機能不全の改善と健康に留意したウォーキング手法、「アスケル・ウエルネス・ウォーキングセミナー」を開催しました。

ただ歩くだけでは実現出来ない効率よいエネルギー消費、歩く事によって二次的に発生する足からのトラブルの予防についてのセミナーでした。

フィンランドにて修了書・認定書を授与される

p1010544c12002年から定期的にヘルシンキ、トゥルク、タンペレの病院、クリニックを訪問、滞在して足の解剖学と理学療法を学び、2006年10月のベーシックテクニックレベルを終了して翌年、ソットカム・スポーツテック(大学)にてノルディックウォーキングの教授の指導を受けバランスウォーク研修を終了。2007年3月24日に認定書が与えられた。この日から広く足のバランス改善のコンセプトの普及活動を積極的に開始

フィンランド大使館で大使館後援のセミナーを開催

img_04301フィンランド大使館(東京港区)の後援で、フィンソール紹介セミナー第2回を開催しました。

リハビリテーション、高齢者介護、義肢装具関係部門から沢山の参加を頂きました。

2006年7月4日開催

フィンランド大使館で大使館後援のセミナーを開催

cimg00721フィンランド大使館(東京港区)の後援で、フィンソール紹介セミナー第2回を開催しました。

整形外科・外科・内科等各医師の方々、リハビリテーションセンター関係者の皆様方に参加頂きました

2005年3月10日開催