足の駆け込み寺 

20150910093843647231-1

足の駆け込み寺 (足の相談)

どこの病院に行っても、「骨に異常なしと言われるが足が痛い」「足が痛くて病院に行くが原因不明で痛み止めをもらったが安静にするように言われた」などの相談が増えています。

2008年よりボランタリーサービスとして Finsole Japan Co., Ltd と足の研究会が足の悩み相談をお受けしていましたが2017年7月1日よりアスケル東京がそのすべてのサービスをお引き受けすることになりました

アスケル東京の相談メールもあり、同じメールサービスの利用で、足の駆け込み寺の利用可能ですが、まずはここに駆け込み寺の相談メールのサービスを提供できるように致しましたのでご利用ください

お問い合わせ方法は、フォームメールからお願いします。


※お問い合わせいただいた内容によっては、返信にお時間をいただく場合がございます。
※メールが届かない場合、メールアドレス、もしくはドメイン指定受信の設定をご確認下さい。
※登録いただいたメールアドレスにてドメイン指定をされてる方は

 sodan@askel.tokyo.jp、 askel.tokyo@gmail.com からのメール受信設定をして下さい。

お名前 (必須)
例) アスケル太郎
フリガナ (必須)
年齢 (必須)
性別

 
郵便番号 (必須)
都道府県

電話番号
メールアドレス (必須)
お問い合わせ項目必須

メッセージ本文

相談方法は:
1.相談者のお名前(偽名や他人名義はご遠慮ください)住所の記入は都道府県まででも可能
2.相談名内容 相談内容は長文でもかまいませんが出来るだけ分かり易く工夫してください
3.挨拶文、敬語表現、丁寧語の使用は不要ですのでお悩みの状態をお知らせ下さい

4.質問者のメールアドレスが正しく記述されているか送信前に再度ご確認ください

以上をご理解頂ご利用下さい。

相談の前に、痛みのある足の場所を確認して痛みが出るところをより明確にして相談頂けると私どもに状態が伝わりやすく、メールでの説明が便利ですので下記にあるように、「足の痛いところ地図」をご利用下さい。

足の痛みは、体重の掛かり方によっても立ち方によっても痛みが出るところが変わります。
どのようにした時にどこが、どの様に痛いかが解ればだいたいの状態は想像できますのでより良いサポートを提供するためにもご協力下さい。

右の『足の痛いところ地図』をクリックすると拡大表示が出来ます。

map1