病名は言うが原因説明無し

あまり馴染みのない言葉の様だが、モートン足症候群がある
これは、モートンの足と訳されている骨格の形状が引き起こす様々な不具合で、モートン病とは全く異なったものであるが、足の狂った動きから様々なトラブルが生まれてくる

病院で検査を受けても悪いところはないと言われるが、実際に膝や腰が痛くなる、足の専門外来、足の診療所にも行ったが原因不明

整骨院に行っても、運動のし過ぎで筋肉が疲れていると言うだけで治療は電気治療のみで改善しない

と相談に来られる

普通の人には想像できない悩みである
100マイルマラソンに出場したくてトレーニングをしているが100キロを超えると膝が痛く成るが何処の病院も走るのを止めれば治るといって真剣に取り合ってくれない

先日も、100キロマラソンに出たいが、80キロくらい走ると膝と腰が痛くなる

この様な悩みをお持ちの方の足を診ると皆さんモートン足である

モートン足はバランスの改善をする事でこれらのトレブルの発生を防ぐ事が出来るが、モートン足が原因で有ることを知って居る人が少なすぎる様だ

アメリカの医学博士が発表したモートン足が引き起こす様々な痛みの症状がある

その本の1ページを下記に紹介する

ここ有るような様々な痛みや症状の原因にモートン足の足の動きがある

ここの右側の上部にもあるが多くの医者が病名は告げるがそれは何が原因であるかと言う説明がないとある

この辺りを注意して治療してくれる整形外科が日本には無いそうだ、それも残念だが他の治療院でもここが理解されて無くてやたらマッサージ通えとか電気治療、テーピングでと余り効果が無いと言われている治療方法に邁進する

まずは、足のバランスを整えモートン足の動きを改善する事を始めればもっと早く改善に繋がると思われる

上記の症状をお持ちの方でなかなか改善されないとお悩みの方是非、バランス整えにお越し下さい