外反扁平足改善2 小1

外反扁平足の改善を続けているがあまり効果がないので相談に来られた

病院で作成した矯正用インソールは拝見するとおきまりの踵が厚くくるぶし下内側を支えるような壁がついているタイプであった

これでは、歩きにくく履きにくいらしい

視点を変えると外反扁平足の改善のスピードが上がるようだ
足に掛かる体重のバランスが良くなると足の関節の動きがスムーズになり足の運びがスムースになる
足がなかなか真っ直ぐ前に出なく「くるぶし内側下」の軽い圧迫痛があったがそれもなくなると運動量が増える
そうなると足の筋肉の使い方が変わるようで足の運びが良くなる

これまで出来なかった片足立ちが出来る様になった、しかも長い時間
一緒に来られたご家族が驚く程の変化でした