ハイアーチ用の特殊なインソールはありません

ハイアーチ用の特殊なインソールはありません

ハイアーチになると手の出しようのないインソール屋が多すぎるようだ、インソールの作成は単純に型を撮って作るまでは、1日の研修で出来るが、足の機能を読みそれを改善出来るインソールを作るには沢山の情報とkぇいけんが必要である。インソール専門として仕事をすべきであるが・・・・・・・専業のところが少なすぎる

バランスが整えば改善に向かう(側彎)

バランスが整えば改善に向かう(側彎)

足下のバランスが整うと、それより上に乗っている骨盤のバランスも良くなり仙腸関節の動きが柔軟になりその上に乗る脊椎の動きが変わり始め、よりバランスの良い状態に徐々に変わってくる。 この変わって行く経過の中で脊椎を支える筋肉の動きに変化が出てきて次第に側彎状態が改善されるようだ。 まずは、バランスを整える事から試みられることをお勧めしたい。