シェアする

モートン足の改善 横浜の整形外科

足裏に硬いタコができてそれが床に当たるだけで痛みが出て立つのも辛い

しかも母趾の付け根の関節周辺が痛くて、体重を足の外側に乗せるようにして歩くと足も腰も痛くなる

そんな悩みでいくつか病院に行くが、明快な答えが出ない

その中で、横浜の整形外科では『モートン足です』と断言された

モートン足に対応するインソールは高いのでまずは、このパッドを暫く使うように言われて5ミリを少し超えるパッドを受け取り、指導通り母趾球の所に貼り付けて使った

しかし、これではタコのある辺りの痛みも母趾関節の痛みも良くならず、相談に来られた

パッドは痛くて・・・・・と言って見せてくれたパッドは確かに問題はあるが、素晴らしいポイントを突いた説明を頂いたようで、モートンを改善すれば良くなりそうと希望が持てたようであった

足を見て、レントゲンで確認して「モートン足」と言われたのは始めてである

しかも、その対策として母趾球にパッドを貼り付けると言うのはモートン足を発見したアメリカの医学博士の提唱した改善手順の一つに合っている

素晴らしいと感激をした

しかし、この方法で痛みが改善出来なかった原因は

1.第一中足骨のサポートは良いが、厚みと幅に問題がある

2.足のバランスを整えないで第一中足骨だけを持ち上げてもあまり効果が無い

3.踵の動きを診ていない

これらが、少し足りない感じがすると思われる

第一中足骨頭を持ち上げすぎると足趾が動きにくくなることを考慮に入れていない所に問題が潜んでいる様であった

趾のバランスを整え直して、モートン足用のインソールを試して頂くと痛みが出ない足の動きになった

*参考資料*