シェアする

バランスが整えば改善に向かう(側彎)

有名な医師の元を訪ねて、我が子の検査をして貰ったところ、側湾症とわかったが

医師からは『これは治りません』と宣言をされた

ご家族で相談に来られたのは2年半前であった

「なんとか少しでも改善出来ないものだろうか?」が事の発端であった

カラダ全体のバランスを診ると足首関節は少し内側に沈みやすく、しかも左右でその度合いが少し大きく異なっていた

ここに、解決の一つの鍵があるのではないかと考えられ足下の動きをより正常な状態に戻したところ姿勢が来店時より少し改善された

片足で立つとカラダは揺れやすく安定しない

足・脚の筋肉のバランスを整えそれをサポートするインソールを作成し、使い始めて頂いた

それから先日(初回来店から2年半後)久しぶりの来店

姿勢も良く、とても自然な姿勢にで足下もしっかりしていた

素晴らしい改善経過です

その足下の安定状態をビデオで確認したものを下記に紹介します

(ご家族のかたには既にこのビデオはお渡しし、承諾を頂きました)

治らないと言われた側彎の状態は、いまでは全く気がつかないほどになっていました

良かったです!

注意)改善の経過変化はご家族、御本人より報告頂け経過は当方も診てきましたが、側彎改善の開始状態、日常の改善活動のあり方や筋肉や骨格バランスにも影響を受けるために改善効果には個人差があります