シェアする

テーピングでは治らないようだ!

くるぶしの痛みが消えず病院では痛み止めと湿布と電気治療だけで特にほかには治療がない

リハビリの先生もあまり体重をかけないようにとは言われるがそれで治る気がしない

そんなことで近くで足の専門と言われる治療院に行くと、テーピングで治しましょうと言われ足裏からアーチを持ち上げるテーピングをしてくれる

しかし、皮膚がテープに負けてかゆくただれてくる

先生に話をするとアーチを上げる大切なテーピングですので我慢してと言われるが、かゆいだけではなく痛くもなってきた

その状態を何とか改善したく相談に来られた

これまでテーピングで偏平足になる動きが改善されたという話も聞いたことがない

足のアーチの動きをテーピングで変えることができるなんて信じられないので

まずは、足の動きを説明して実際に体験してもらった

ビデオでも理解できると思うが、テーピングではアーチの状態を正しくサポートできない

膝を曲げると体重がつま先にかかると踵が動きくるぶしが押しつぶされる

踵のバランスを整えなおして踵サポートをつけるとくるぶしが沈みにくくなった

これでご理解いただけたようだが、テーピングは困難な治療です

いろいろな考え方があるので決してだめだとは言えないが、テーピングより良い方法があります

ご興味のある方は体験にお越しください

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村<<==== 1クリックお願いします