シェアする

ブロック注射が怖いのです

整形外科でレントゲンの写真をハードコピーをしてもらい持参されました

以前、モートン病で足の甲の趾の付け根にブロック注射を受けてそのまま「気絶」してしまったことがあるので、ブロック注射ができませんので、痛み止め剤とシップを処方しますがとにかく、痛みを我慢してくださいと言われたが何とかならないかと相談に来られた

診断は「踵骨棘」でまだ手術するほどではないと言われたそうだ

しかし、これくらいの状態なら踵にかぶさってくる体重と踵をひねり沈める動きを改善すれは痛みの出ない状態を作ることができるので、そうなると必要なのはバランスを改善した足をもとに作ったインソールとストレッチが必要で、痛み止め剤もシップも必要なくなり我慢するほどの痛みも出ない状態が作れる

ましてや手術なんて必要ない

この方もバランスが整うと床を歩くときに踵が床に着くときに痛みを感じる棘の方向をしてるので踵の動きを変えると歩いても違和感があるとしても痛みが出なくなった

まずは、ブロック注射なんて必要なくなりましたので後は生活をしながら自然に治ってゆきます「ストレッチは忘れないでくださいね!」