シェアする

足裏の痛み 主治医のアドバイスで来店

足の裏が痛くて病院に行くが、検査をしてもどこにも問題はないと言われた

しかし、股関節周辺に痛みがでるし足の裏が痛くなる

医者はこれ以上は診てくれそうにないので整体院に相談に行ったら

「骨盤がづれて左右の脚の長さが1cmずれていると言われ、治すには最低でも3日に1度骨盤矯正に来るようにと言われた」

どう考えても、骨盤のずれがそんなことで改善されるわけなないと思い信じがたかった

理由は、その骨盤のずれの原因は股関節の動きに問題があると言われて骨盤に股関節がついているのにどうしてそんな説明が平気でできるのか理解できなかった

それで、主治医に相談に行ったら、足の専門のところで見てもらったらもっと違う納得できる説明があると思うと言われ、来店された

まずは、お悩みを伺い足元のバランスを見てみた

・整体院が言った骨盤がねじれているというのは見当たらない

(もしかしたら整体院のセールストークなのか?  でも偽りのトークはダメです!)

・痛みの出るところを伺い足の状態を見た

・元気な右足には問題なく体重は乗り重心が前後に動いても安定している

・痛みのでる左側は、重心が前後に動くと母趾関節にかかる荷重が前に進みながらねじれる

中足骨の安定を支える筋肉が固くなっているようでこのねじる動きが筋肉を絞って固くして痛みが出ているようだ

一応、状況を説明して足のバランス整えしばらくは痛みがあまり感じられない動きになった事を確認した

「足の動きを説明して主治医に報告していただく様にお願いした」

原因が分かってよかったです