シェアする

痛みがあるのに異状なしとは?

足元が不安定な感じがするし、足、膝の裏外側が痛くなり、腰や背中が痛くなると病院んで診てもらうと、レントゲンなどでの検査の後、『どこも異状はありません』と一言

いろいろ悩んで相談に来られた

皆さんそれぞれ異なった状態ではあるが、同じような悩みをお持ちの方のほとんどは、踵の動きが悪く体重が乗って重心が動くとバランスが崩れた動きをする

代表的な症状としてアメリカで紹介されているものに、モートンフット・シンドローム(モートン足症候群)がある

この状態を改善するには踵の関節の可動域を整え動きをスムーズにすると体重負荷のバランスが改善され動きが良くなる

そのことで痛みが発症する筋肉の動きが緩くなり痛みが出にくくなる

バランスを整えると姿勢も良くなり足も楽になり快適さを感じていただけたようだ

レントゲンなどの検査を受けて異常なしと言われたが痛みがある方、ぜひお立ち寄りください』

バランスの狂いが筋肉や関節周辺の筋肉に過負荷状態を作り痛みを引き起こしていると思われます。どこに行っても改善できない方も是非お越しください

モートン足症候群関連記事

なかなか理解されない「モートン足症候群」

病名は言うが原因説明無し