シェアする

素敵にハイヒールを履くためにはストレッチ!

種子骨の痛みで来店

職場ではハイヒールを履きたいし、休日はランニングもしたい

走ると痛い、つま先立ちは辛い(痛みあり)、職場ではヒール高7cmのハイヒール

しかし、休日ではランニングもしたい(痛くて2ヶ月もランニングができていない)

そんなお悩みで来店された

足のバランスを診ると体重がつま先側に移る時に小さく趾先が斜め外側に沈むように押し出されている

これによって体を支えながら立っているようだ

このうごきで種子骨に体重を乗せて外前側に滑らせる動きをしているようだ

この動きが種子骨に大きくストレスをかけているようだった

この動きを作り出す筋肉の緊張を少し緩めることで安定した立ち方が出来るようになり痛みが一時的ではあるが消えた

この足の動きを支えるようなインソールを作成してハイヒールに入れてみたら安定した立ち姿勢に変わり痛みが出ない足の動きが確保できた

病院や一般の治療院では種子骨炎にハイヒールはご法度であろうが、バランスよき足の動きが得られるとハイヒールでも大丈夫のようです

「中程度の高さのヒールのパンプスも同様ですが、先ほど説明したストレッチをこまめに行ってくださいとお願いした」

ヒールの上がった靴を履けばアキレス腱が伸びない状態で立って、歩いているのでアキレス腱が伸びない状態ができます

時間のある時には絶対にこのストレッチを継続してください

『素敵にハイヒールを履くためはストレッチ!』

大切:ストレッチは、沢山に方々が行わている代表的な「座ストレッチ」を無理せず続けてください