種子骨の痛みが良くならない

母趾の付け根周辺が痛くなって専門医へ行くと「種子骨骨折」と診断を受けた

インソールを使って改善を進めていたが6ヶ月経過するも良くならない

今では歩くのもつらい、それにしても骨折の痛みが半年続くとは・・・・

このままでは辛いと相談に来られた

インソールを使うと痛みは少し軽くなるがまだまだ痛いとのことであった

足の状態をチェック、バランスを診て動きをチェックしたところ痛みが出る左足の種子骨の外側よりが痛みが強いようであった

足のバランスを整え踵の動きを改善してみると痛みがあまり出なくなった

踵、足首と第一中足骨のバランスが狂っていたようだ

痛みが出やすくなる足の動きは次の動画の様に内側に沈みながら外へ押し出す動きであっ

この動きが変わると痛みが出なくなった

この整った足をサポートするのがインソールの仕事です

インソールを作成して実際に使っていただいた

外を走ってみたが足がまっすぐ出るようになり走りやすくなった

それより、なにより痛くない!