もっと良くなります 頑張りましょう! 

お客様同志が固く握手を交わし「頑張りましょう!」と励ましあっている姿に感動して写真を撮らせてもらいました

初めてあった方同志の共通の体験は

・足の痛みはどんなに説明しても誰にも分ってもらえない

・専門の整形外科に行っても、レントゲン撮って異常有りませんという

・セカンドオピニオンを求めて行っても異常なし、気にしすぎと言われる

・踵骨棘と病名は告げられるが治療がない

・後脛骨筋腱炎と症状を告げられるが特に治療はない

・痛みの具合を一生懸命告げるが医者に伝わらない(もしかすると聞いていないのでは?)

・痛い場所が変わる

などの悩があってどこに行っても改善でいなかったが、信じているわけはないがアスケルに来てみた

そして足のバランス整えてもらったら騙されているのではないかと思うくらい痛みが軽くなった、また元に戻るのではなかと心配をしながら過ごしているがはじめのころより良くなってきている気がする

そんな体験中の方がたまたまお店で出会った

お互いの時間が少し重なってお迎えの車を待っているときに出会われたが、そこでこれまでの経過を話しながら、頑張りましょうと握手を交わされた

知らないお客様が出会うことのないお店ですが、たまたまお迎え待ちの時間が少し遅く成った為のハプニングでしたが、良かったです

どちらの方も来店時よりはすっかり良くなっておられるのですが、まだ何となく不安な感じのようでした

しかし、心配要りません! 安心ください!