シェアする

靴下で治らないこの痛み!

足の趾を伸ばせが良くなると言われる、確かに趾が伸びれば足もとがより安定する感じがするが、相談に来られた方のお悩みは

足の趾、つま先とつま先と趾の付け根の間が痛くなって歩けなくなる

近くのクリニック(病院)で相談すると「この五本指の靴下を履きなさい」と言われクリニックの指定の靴を履けと言われる

不思議ではあるし、武骨で高価であり、好みの外出ファッションには到底合いそうにもない

しかし、これを履かないと治らないと言われるので頑張っているが・・・・・

治る気配がないが何とかなるものだろうかとの相談

足の状態を診るとうまく母趾球が使えず、つま先に体重が多くかかり始めると横アーチが崩れ始める動きをする

『この動きを靴下でバランスとるのは不可能』と言われている(足の構造とバイオメカニックス)そうだが・・・・・

まずは固くなって動かなくなっている趾の屈筋と伸筋をほぐすことで足もとが安定する

まずは、このバランスの整った足で歩いていただいたところ痛みが出なくなった

まずは、これでしばらく歩いて頂くことにした

しばらく歩いてもこれまで出ていた痛みが出なくなり歩きやすくなったと感想を頂いた

近くのスーパーの中を暫らく歩いてもらったがスーパーの中ですれ違う人を交わしながら歩かなければならずつま先にかかる負荷は大きい

しかし、足が整っているせいで足の動きがスムーズになり詰まったような圧迫した力が趾の付け根にかからくなり快適に歩けましたとの報告を頂いた

『何ヶ月も靴下を履かなければならない生活をしていたが、今日は普通の靴下で普通の靴で歩いて痛みが出ませんでした・・・・』

よかったです

クリニックの先生が言われる『靴下で治る』ということは嘘ではないのかもしれないが

そんなものに頼らなくても足のバランスを整えると靴下では何か月経過しても変わらなかったことが簡単に変わるようです

『靴下を決して否定しませんが、もっと簡単な方法があります』