シェアする

靴の専門家にご理解いただけ感動しました

とてもうれしい報告です

昨日、靴の工房をお持ちで靴の学校の先生をされている方、いわゆる『靴の専門家』が来店

様々な足に関する情報交換、インソールの作成のキーポイントとなる他店では教えない足関節の安定ポジションの取り方などのついての意見交換をしました

先生から研修を受け学ばれたインソールの作成手順、足首関節のニュートラルに関しての話を頂き、当方からはハーパ式ポジションの取り方を紹介しました

当方はフィンランドで学んだ足のバランス調整の仕方に、フィンランドの足のオーソリティーの手法(ハーパ式)を加味したとても簡単な方法を採用しています

そんな話をしながら現実に靴を作る場合に考えておくべきことなど少しではありますが話をしました

重要:インソールの作り方はそれぞれお使いの素材によって異なります、また同じ素材でも指導者、流派の違いで微妙に異なるようですので、当方はインソール製作他社には決して公開しません。オーダーメイドインソールをお作りの方は教わった本来の作成方法に従ってください。当方の方法はハーパ式といわれあまりメジャーではありませんので失念ください

来店されて、まずはほとんど問題を感じていな自分の足を題材に「隠れているトラブルの元」を探った

どこも悪いところはないが気になるのは「母趾横のしびれ感」であった

足のバランス整えてみると想像していたより快適になり何となく気になっていた膝の内旋も止まり足の運びが軽く快適なった

バランスの崩れは自分では分かりにくいがその兆候が時々足裏に現れる

この兆候を説明

「足もとのバランスの狂いから母趾球が上手く使えていないことから体重が前に移る時に母趾の骨が少し外側に滑るように動く事から皮膚が取り残されたように押し付けられた動きをする」

これが、「隠れているトラブルの元」です

足を整えてインソールをお作りしましたが

足のバランスチェックから整えるまでのご自分の足の動きの変化を細かくご覧になり理解いただけ、確認するように変化を話されていました

『とてもよくご理解いただき感動です!』

このような先生が作られる靴はきっと素晴らしい靴だろうなぁと感動しましたが、この先生に教えてもらえる生徒さんはいい靴職人になるだろうなぁ・・・・・

そんなとても嬉しい出来事がありました

先生、ご一緒に来られた方、本当にありがとうございました

注:先生写真を利用させていただきます、昨日事前にお話しできませんでしたが、個人が特定できないように加工しました、ご承諾ください