靴の紐はしっかり締めてください

『足のサイズに合った靴をしっかりひもを締めて履いてください』

昨年2月、股関節の手術をして何とか歩ける様にはなったが足が痛いと相談に来られた

正しく立てるようにバランスを整え直して、立ちやすくなり腰の痛みがよくなり楽になった

最近、近くの鍼灸院で左足の小趾を治療してもらって以来左のふくらはぎの外側が痛くて・・・・・

と、久しぶりに相談に来られた

話を伺うと近所のかかりつけの鍼灸院で左足の趾先の痛みを相談したら、腰の周りの筋肉が固くなって足の趾が上手く動かなくなっているので鍼で良くしましょうと言われて治療を受けたがその後からふくらはぎの外側と趾が痛くなって歩くの辛いそうだ

足は当方で整え直してふくらはぎは楽になったが鍼灸院で削ってもらった小趾の削った軽い痛みは無くならない

しかし歩きやすくなったので素足で歩いてもらったところ問題は無くなった

改めて足のサイズを測り直すと、22.2cmの足に22.5cmのサイズの靴なのであまり問題はなないと思われるが、靴の中で1cm弱足が前に滑っているようであった

靴の中敷きを取り出して残っている足の跡を見ながら乗ってみると踵側が1cm弱隙間が出来る状態で歩いているようであった

『これです原因は!』

腰ではなく、股関節周辺の筋肉ではないようです

・踵に合わせて靴を履く

・靴の紐をしっかり締める

これで、靴の中で足が前に滑らなくなり小趾の外側が靴に当たらなくなった

「痛みはまだ少し残っているが痛くは無くなった!」と言われる

そうです、しっかりひもを締めてください