シェアする

やってみなければ解らないものです

右下肢を失い義足で生活をしているが立ち仕事で長時間立っているとつらい

そのせいか、腰から背中、肩にかけての筋肉がいつも引っ張られているようで辛い

そんなお悩みをお持ちの方の相談で「足もとが変わると背中も腰も少しは楽になるのだろうか、片方は義足だけど効果あるかなぁ・・・・?」と言われる

従来足の機能として兼ね備えている体重が乗るとアーチが少し下がり衝撃を吸収しながら体を支える動きがあるが、この機能は足もとにある

この機能を活性化させ、また補うことで足もとから腰に掛けての緊張が自然に緩んでくる

ので、これを健足の方で確認を試みた

健足の方には体全体のバランスを取るために負荷が掛かりすぎで足裏から腰までの筋肉が固くなっていた

この筋肉を緩めることで足の動きが改善され立ち易くなった

これは楽なのでこの足でインソールが欲しいとのご要望にお応えしてインソールをお作りした

健足側は整えてバランスが良くなった足のサポート機能を付加して作成

義足側は、バランスの良いご家族の足の形を借用してインソールの底に衝撃吸収機能をもつインソールを作成した

作成したインソールを早速試していただいた

・立ち易くなった

・健足側の安定感が高まり体が安定してきた

・義足側はこれまでより立ち易くなり床からくる突き上げるような力が無くなった

・うまく立てるようになり腰から肩甲骨奥の辺りの緊張がゆるみ背中が楽になった

歩き易くなったと言われる

うん、うん、これこれ!

いろいろ人は言うがやってみないと解らないねぇ・・・・

と何度も何度も歩かれて実感されていた

そうですね、体験したことない人が様々な理論を述べられるが、体験しなければ本当の事は解らないと思います

これから紹介したストレッチを毎日頑張ってください