シェアする

歩き易くなったら体が変わってた 種子骨

種子骨分離症の悩みで相談に来られた

親指(母趾)の付け根が痛くなって整形外科医に行くと「種子骨分離症」と診断を受けた

治療は通院で「電気治療器での治療」を週に3回通う事になった

暫く通ったが変化がなくしだいにつま先の裏側に痛みが出るようになった

「鍼灸なんかはどうでしょうか?」と主治医に相談するとそれも悪くないと思うと言われて鍼灸院に通うようになった

鍼灸院に定期的に通うようにしたがこれも効果を感じない

鍼灸院では体全体をチェックして

・骨盤のねじれ

・背中の筋肉硬さ

・首の周りと肩の凝り

を指摘され、週に最低2日通うようになった

鍼を受けた後はしばらく体が楽になってきているように感じるが、それも長く持たない

なにか診るところが違うのではないかと思い相談に来られた

まずは種子骨の痛みが出る足の動きを確認

母趾球がうまく使えず、母趾球に体重を乗せると外側横を押さえつけるようにして内側に滑る様な動きをしている

この動きが種子骨にアンバランスな偏った力を掛けて種子骨を分離させているようだった

この動きを整えなおしてバランスよく種子骨周辺の筋肉を使えるようにすると痛みが少なくなった

踵と母趾球にバランスよく体重が乗るようになると種子骨へのねじれの力が掛からなくなり楽になる

種子骨の周りに電気や鍼の治療では改善はなかなかな進まない

まずは、足のバランスを整えて毎日1分のストレッチをやっていただくことで改善をを始めた

足もとが整うと立ち姿勢が変わり背中が楽になった

まずはここで変化を感じて頂いて2週間ストレッチを続けて報告に来ていただいた

報告:

・鍼灸院の先生が何があったんですか背中の筋肉が軽くなっていますね

・あれ骨盤の狂いが変わって股関節周辺の筋肉が緩くなっています

・肩の筋肉も緩んでいますね

何をしたんですか?

と聞かれたので、「足を整えてもらってストレッチをしています」

ストレッチと言っても1回片足1分だけですけどぅ

と答えたら、鍼灸院の先生からは『それはいい事ですね、そのストレッチを続けてください』と言われたそうだが、いままでなかなかほぐれなかった筋肉がほぐれてきているそうです

始めに鍼灸に行っていてよかった、ここでは体全部を診てくれるので、今自分は以前よりは楽になった感じがしていたが先生からどこがどう変わっているかを言われた時に自分の変化が理解できた

『足って大切なんですね、筋肉ってカラダ全部繋がっているんですねl』

そうですね、だから足もとを変えないと「腰」「膝」と部分分を良くしても体全体へ波及するのは無理です

足は体の土台ですから足もとにご注意を!

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします