シェアする

解らないから体験を勧めたの

『突然の腰の痛みでトイレに行くのも辛くどうしてよいか解らない』《腰痛》

近所のお友達の紹介で、お友達同伴で来店

先日の天皇陛下の御即位パレードを見に出かけて立ち見を覚悟で並んでいた、1時間もそれ以上も立ったままで見ていたが結局何も見えないままパレードは通り過ぎて行った

長時間の立ち見姿勢で脚も腰も疲れ自宅に帰るのがやっとであった

疲れを取り軽いマッサージを受けたが、早々に床に就いた

朝目が覚めるとふくらはぎから腰に掛けて痛くて起きあがれなくなってトイレに行くのも床を這うように移動して用を済ませたが、腰が痛くて辛くてどうにもならない

暫く休んでマッサージを受けたりして治るのを待っていたが、次第にひどくなってくる

立つのも辛くなり歩くこともできず、何とか杖に頼って歩いていたが、病院でも治療院でも腰の周りを見てくれるが、電気治療やマッサージしかなく辛ければ・・・・と言って鎮痛消炎剤の処方を受けた

77歳になると腰の痛みも加齢となってしまうんだなぁと感じられたそうだ

その話を聞き、お友達の「おばあちゃん」が誘って足を変えようと言われ一緒に来店された

足裏から膝裏までつながる筋肉の偏った緊張を整えなおすと杖もなく立てるようになった

『何が起きているのか分からないが何か変わった感じですが、良くなったことが信じられません』

と感想を述べられたご本人に、お友達の「おばあちゃん」は

「そうでしょ、でも足が変ったら楽になったでしょ!」

私もうまく説明ができないが、膝が痛くなくなったのよ!  そう、足を整えてもらったの、うん、痛い処には触らず足だけを治してくれたの、これってどんなに話をしてもあなたは信じないでしょう、だから連れて来たのよ!

と話をされていた

おばあちゃんのためになる話は、ここからだった

私も膝が痛くて病院に通っていたが良くならず週に2回のリハビリに通っていたんだが、ある日、四国の外科の先生の講演を聞き、足が良くなればもしかしたらよくなるかもしれないと思い、子供に連れ来てもらったんだが、これまで痛かった膝も楽になり今では杖もたたんで袋に入れ持って歩いているが、これは安心のためのお守りのようなもの

でも、これまで痛いとこの近くをマッサージや電気を当ててくれたが、足を触ってももらえなかった

痛みが出る原因が足にあれば足を整えることでこんなに変わるなんて話をしても信じないでしょう

いろいろ理屈を言って治療はしてくれるが通っても良くならないのは治せないのよだからまずは、体験してもらえばカラダが感じて分かってくれると思った

(79歳のおばあちゃんのありがたいお話)