シェアする

突然思い出した、ここだった!

3年前に膝の痛みで来店された人が突然の来店

使っていたインソールが先日壊れて代わりによく似た感じのインソールを作り使っていたが、最近膝が痛くなってきた

近くの整骨院に行ったがすぐには良くならず、通院しなければ良くならないと言われて、3年前を思い出したと、愛知県から来店

3年前に知人の紹介でアスケルに来たことを思い出したそうだ

知人のお父さんが膝が痛くて通院をしてヒアルロン酸注射を受けていたがなかなか良くならず、もしかして足もとが変われば膝も変わるのではないかと一緒に来店され、2週間程度で痛みが出なくなって通院の必要が無くなった話を聞き来店された

『とにかく理屈ではなく試してみたらいいよ、フットセラピーはほかではやっていない方法だから』

と、紹介されたそうだが、フィンランド式フットセラピーをやっているところは他にはない

それで、来店されて膝も腰も楽になったことを思い出したと言われる

インソールであればよいと信じていたが今回、安易に似たようなインソールを作り使い始めたらなんだかどこかが違うような感じがしているうちに膝が痛くなってきた

とにかく整骨院にと思って行ってみたがそこで治療を受けているうちに3年前の事を思い出して居ても立ってもいられずお越しになられたそうです

痛みが無くなると忘れるものなんですねぇ・・・・・・と言われるが、確かに足の裏の奥の筋肉が硬くなって右足(膝の痛みが出る方の足)の母趾と2趾の間の筋肉が緊張している

インソールが足の動きとバランスに合っていない時になると言われるが、インソールの作り方に問題があったようだ

まずは、足の機能バランスを整えるためのアライメントの調整がインソールを作るより重要なことであるが、それをすっ飛ばしてインソールを作ったようだ

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします