シェアする

足裏が変わりました  足裏革命

右の肩から腕にかけて痺れた痛みがあり肘のあたりまで痛くなるので評判の鍼灸院に通っているが、鍼灸院の先生から「貴方の場合は足もとのバランスを整えてもらった方がいい」と紹介を受けて来店された

鍼灸院の先生の考えは、鍼で緊張した筋肉の緊張を緩め楽にすることはできるが部位によっては鍼ではすぐには効果が現れないケースもある。二足歩行をする人にとって体全体を支える土台である足を整えると痛みが出る動きをしなくなるので体全体が良くなってゆく。足もとの良くなった体への鍼灸の効果は高くしかも持続性も高まるそうだ

素晴らしい考えだと思います

そんなことで来店された人は足のアーチの周辺に痛みが出るが、それは鍼で治すよりは足のバランス整えた方が良いとお考えになってのアドバイスと思えば、その患者さんを思う素晴らしい配慮に感動しました

足の動きを診るとこの痛みの原因が見えてくる

足を整えなおすと立った時の姿勢も変わりこれまで右側腰から右肩甲骨奥あたりまで引っ張られていたような緊張が無くなった

肩・首・背中が楽になって驚かれた

これまで午後になると首が回りにくく、頭を真後ろに引きそこから右に首を回してゆくと1時くらいの位置に来ると「コキッ」と首が引っ掛かる様な動きをしていたが、その引っ掛かりが無くなった

足もとが安定すると膝にもあまり力を入れなくてよく腰も背中も楽になった

足が変わると立った時の足裏の負荷が変わり足裏が変わった感じが分かります

これまで右の首から肩、ひじにかけて痺れた痛みが出ていたが、腕を伸ばしまわしてみたがこれまでと全く違い痺れた痛みが無くなった

これなんだなんだぁ・・・・先生がアドバイスをしてくださったのは・・・・

体って不思議ですね、触ったのは足・脚だけですが、こんなに体が変わるなんて・・・

まさにこれは『足裏改革ですねぇ!』