シェアする

薬が効かない原因不明の痛み 足の趾痛

どこにっても原因不明ってどういうこと?

突然の来店相談

『整形外科で診てもらったができる検査をしててどれも異常なし』と言われた

しかし、足の趾に痛みが出るが「モートン病」かもしれないと言われ痛み止めと血流が良くなるビタミン剤を処方されたが良くならない

再度病院に行くが『原因不明』と言われた

『特に治療がないので痛み止めを飲みながらしばらく様子を見ましょう』と言われたが、痛み止めだけを飲んでいても良くなる気がしないと相談に来店

これまでの経過を伺い、どこも確認をしていない足のバランスを診てみることにした

痛みのある処は母趾の付け根横と赤い矢印が示すあたりと趾裏

足の動きをよくみると踵のブレ幅が少し大きく足首が少し内側に沈む

これによって母趾球が使えず母趾の内側横裏辺りに体重が乗るようで、その趾に掛かる負荷が隣の趾を圧迫している

この動きがモートン病と勘違いさせるもとになったのかもしれないが実際に誰も足を診ないで診断したことが原因不明の原因なのかもしれない

原因が解れば、この狂った足のアーチのバランスと踵の稼働域の改善をすれば良くなる

『是非、足の動きを見て欲しい』

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします