シェアする

カラダのねじれ調整

子供の時の脳内出血の後遺症でカラダの捻じれと足もとの不安定さを改善したいと相談に来店された方のバランスチェックと改善を行った

相談者のカラダに関する理解度は高い

いろいろ工夫を凝らして姿勢改善をしていたが、どうもカラダの芯が通っていないと感じ、やはり基礎となる足もとから変えないと難しいと思い相談に来られた

確認の手順

1 両足を肩幅に開き平行に立つ

2 頸椎から紐を下げる(写真①)

3 脊椎の流れと左右の腰の位置を確認

4 左右の脚長差を確認(写真②)

5 脚長差を生む筋肉バランスを整える

6 2と3を行い改善状態を確認

カラダのねじを冗長するのは右下肢の緊張と足関節の動きの狂いが見つかる

左写真④’ で分かる1.5cmの差はバランスを整えたら無くなり上半身の捻じれも変わった(上写真③)

バランㇲは足もとが整うと自然に戻り始めるが改善が落ち着くまでは暫くサポート機能を持つインソールでバランス改善のサポートをすると良い

これまでの改善の方法も全くの無駄ではなかったと思えるが、足もとを整えることがより効果があると理解いただけたようだ

このテストから1週間後に経過報告を頂いた

『背中、腰の張りが無くなり楽になりした、また通勤がすごく楽になり驚きました』

カラダの狂いは足もとに有りました

教訓:カラダの歪みは足もとに有り

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします

#ストレッチ #座ストレッチ #足のバランス #バランス改善