シェアする

夏休みの子供足改善セミナー

夏休みに入り、この時間を利用してできる事なら子供の足を良くしてやりたい

そんな気持ちで相談に来られた方々に足のバランスの確認と改善方法をお話ししました

なかなか扁平足の改善が始まらない、特に夏は裸足になることも多く濡れた足でアスファルトの等の上を歩くとみっともなくべたぁーと真っ平らな足跡が残る、こんな子供の状態を改善してやりたいと思われるお母さん方は少なくないようですが、足育教室では足に合った靴を履け程度で低学年では大切さは伝わらず、高学年になると言う事を聞かなくなる

そんななかで簡単で効果的な改善ができる事を望まれる

まずは、足のアーチを形成する骨の動きを確認して足の動きをこれまでの状態より少し良くすることで骨の動きが変わる

この動きをサポートできるインンソールを作成してこれを入れた靴を毎日履いているだけで足が変わってくる

まずは、これで夏休みを過ごして改善を進めよう

インソールは様々なものがあるが足のバランスが良くなった状態からそのバランスが崩れないようなインソールを作らなければ実質的な効果は無いと言われている

効果のないインソールを使って効果が得られなかったからといってインソールは効果が無いと性急な判断は余りいただけません

昔は多くの方に知られていた扁平足は軍隊の入隊検査で即不合格であり、理由は軍の行軍についてこれないからと言われていた

『扁平足はマイナス面が大きい』

この

言葉を聞かれたことがある方はお子さんの足に注意を払われるそうです

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします