シェアする

病名が重なっていてもインソールは1つ

右足に外反母趾の痛みがあり趾の関節赤く晴れて痛いのですが踵の骨が痛いんです

こんな時にどんなインソールを使えばいいのですかとの問い合わせが入ってくる

痛みが違うんですがどちらの痛みに合わせてインソールを求めたらいいのですかという

足の痛みの原因は足の骨格構造の崩れと言われています(東京脚の診療所の院長先生談)

2つ以上に症状でも足を整えれば安心です <– クリックしてご覧ください

意味不明の問い合わせにびっくり 2021年9月3日

『混合型外反母趾用のインソールってありますか?』

知り合いの人から聞いた話だそうだが外反母趾とハンマートゥの混合した外反母趾が混合型の治療方法がありそれ用のインソールがあると聞いて探していたとのこと

状況を話していただくと「ごく普通の外反母趾」問題はハイアーチのためにうまく体を支えることができずそのためつま先が「ハンマートゥ」になっているようだ

インソールは普通のインソールで十分

問題は原因になる中足骨の動きを支える踵のバランスの改善を行ってそのバランスを維持する機能を持つ普通のインソールで十分です

我々が知る限り外反母趾の合併症というのは聞いたことがないので、その言葉を自分で作って広めようとしているだけではないでしょうか(自分には理解できません)

2021年9月3日 更新

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします