シェアする

Oh My God な出来事 足底腱膜炎

骨に異常が無ければ踵が痛くても特に治療はないようで気の毒です
千葉県にお住いの50歳女性
3ヵ月前から職場が変わり東京駅に務めるようになった
感染拡大の予防のためにこれまで以上に床、机、事務機器などのクリーニング作業が多くなり職場での実働時間も長くなった
それで足腰にこれまで以上負担がかかるようになってきた
踵の耐えられない痛みを総合病院の整形外科で診てもらうと「足底腱膜炎」と診断が下り、この症状には特に外科的治療が無く運動療法で治すことになっているとのことでリハビリの先生から運動療法の治療を受けた
足裏を伸ばしたり趾を握ったり開いたりの運動指導をうけているが治らない
痛みは次第に強くなってくる
もうこれ以上仕事を休んだり病院のために早引きすると職を失いそうで仕事に早く戻れるようにしたいと相談に来られた
ピンポイントで現れる痛みには治療は手術しかないような説明もあり治るまでどれくらい時間がかかるか分からないそうだ
実際に痛みが出る足の動きをチェックすると踵の一部に真上から力が掛かると激痛が走るようだが、病院の検査では骨にも血液にも何も問題ないという結果が出た
まずは明日からまた職場で仕事ができるように激痛が走る足首のバランスを変えてみた
来店時は痛くて片足では痛くて立てなかったが少し痛みが弱くなった立ち方ができるようになった
このような状態だと仕事が出来そうだと言われるので、踵廻りを覆う筋肉の緊張を解き歩いてもらった
来店時とは全く違う姿勢になり一歩一歩踏み込めるようになった
時々踵に痛みは出るが我慢できる軽い痛さに変った
『あっ、明日からまた仕事に行けそうです!』
と元気にお帰りになった
(改善のスピードには個人差があるが整形外科で骨に問題なしと言われたケースでは比較的早く改善結果が現れています)

その後の経過

1.初回来店から8日後に経過を報告に仕事帰りに立ち寄られた
先日(初回来店日)の翌日から仕事に出ることが出来昨日辺りから踵の激痛は出なくなった
「もうだめかと思っていたので驚きました」と感想を頂きました
歩き方も踵から足がついて前に向けてごろりと転がるような足の動きができるようになっている、これで踵、足裏の痛みが出なくなってきているようだ
足裏もふくらはぎの筋肉も緊張が解けてきて利用で足の運びが随分きれいになっている
良かったです、もっと良くなると思います
次回、来店の時を楽しみにしています