シェアする

有痛性外脛骨・扁平足改善の可能性

外脛骨の痛みや、外反扁平足で悩む多くの人から、病院では特に治療もなく改善指導も少ない。民間療法では電気やマッサージに通っているなかなか良くならないと感じているとの相談が寄せられる。

来店される人の状態を見るとまだまだ改善できそうで、深刻な状態ではないが痛みが出やすく日常生活に支障をきたしている事が多いようだ。
治療院などでは、足首付近の骨が下がってくることで痛みが出ると説明を受けるがその下がってくることを止めてはくれないそうだ。

そんな状態でも足首関節の捻れを防ぐストレッチ数分で踵の動きが変わり足が楽になる。

写真は、ストレッチ(2分程度)を行う前と後の状態を写し微妙では有るが改善変化を同席された家族の方々に確認して頂いた。

東京都 小学6年生女児