シェアする

片足立ち出来ない理由はこれだ!

60代男性が、足元をしっかりさせたいと相談に来られた

話を伺うと階段の下りが不安で手すり近くから離れられない、運動指導士や療法士に聞くと筋力がないので足が安定しないと言われて、片足立ちを見てもらうと15秒も立っている事が出来ない

常に体がバランスを取るために左右に揺れる

これを防ぐには筋力を付けるしかないと言われて毎週数回トレーニングに通うがいつまで経っても改善出来ているとは思えない

他に何か方法は無いかと相談に来られた

足を診るとモートン足に限りなく近い形状であり足首の動きが内旋し易くなっている

早速バランスを整えてサポートソールを使い始めてもらったところ、4週間目に経過報告に来店され

ご自分なりに理解したバランスに関する説明を頂いた

 

説明はカメラ用の三脚を使っての説明であったがその内容は

1.体重が乗る足のバランスが狂って居る場合例えば母趾が短い場合

足首は体重を真っ直ぐ受け取れず母趾を沈め混むように足首が捻れる

2.その捻れを避けるように上半身を反対方向に重心を移すように振れる

3.その動きを微調整するようにまた条上半身が宇ch側に戻るような重心移動させる

この2.と3.の動きを繰り返しながら真っ直ぐに立とうと体が揺れる

この揺れを、脚の筋肉のトレーニングをして強くしても簡単にはバランス良くは立てないと思った

との説明を頂いた

そして、現在は毎日筋トレもせず普通に生活をしているが、片足で15秒しか立てなかった足が1分以上もぐらぐらしないで立てる様になっていると改善の結果を見せてくださった

20150607-132458.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします