シェアする

テレビで有名な医者の誠意ない言葉 種子骨炎

左母趾球の周辺が痛くてテレビで有名な足専門の病院に行った
流石に有名医、予約をして行っても待合室には沢山の患者さん
そこで、足を診てもらったところ

『種子骨炎ですね、種子骨がずれています、これは治りませんよ!

そこを保護して使わないことです』と言われ、メモ用紙のような物に手書きで「種子骨炎」と書き殴り、これを持ってア▽カ(お店お抱えの靴屋さん)に行ってインソールと靴を作ってもらいなさいと言われたそうで、メモ紙を持って相談に来られた

『治らない』という言葉が堪えたのか・・・・・
哀しそうな表情で、状況の説明をされたがまずは足のバランスを診ることにした
写真の上側の様に床に立つと左足は種子骨をかばうように自然にそこを軽く浮かすような足の使い方になっている

CIMG5883MIX

足のバランスを整え治すと写真の下側の様に自然に左足に体重が乗るようになり、痛みが無く趾先もしっかり体重をサポート出来るようになっている
これで改善出来そうと感じられたのか、この足をサポート出来るインソールを作って欲しいとのご依頼により、早速インソール作成

20分後に出来上がったインソールを靴に入れて歩いて頂くと、痛みは無し

「明後日、江ノ島へ行くので沢山歩くと思うが此で安心です、戻ってきたら直ぐに報告に来ます」

と笑顔でお帰りになった
それにしても、誠に残念な事で有る

テレビで有名なあの足の専門医が、痛みが出るので「使うな」とか「治りません」と平気でアドバイスするなんて・・・・

この方の足は、「ハイアーチ」「モートン足」「踵の安定感が低い」
しかし、こんなに簡単に足が変わるのに・・・・

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村