シェアする

踵も診てほしい

何が問題か分からないがなぜか誰も踵の動きと距骨の動きを診てくれないようだ

先日も相談に来られたご家族が、足の趾が上手く使えていないから種子骨が痛くなると言われて足の趾のトレーニングをリハビリの先生から受けているが改善が思わしくない

先生は、痛みがあるので足の外側に体重を乗せようとしているからうまく歩けない、うまく歩けないから種子骨が痛くなるといった説明があったそうだ

なるほどそういうものかと思わせる説明であるが、果たして本当にそうなのかと足のバランスを見せてもらった

その動きからするとアーチが少し高い足で、脚に体重を掛けて膝を曲げると足首が内側に沈み始め、この動きで種子骨が押しつぶされるように外に押されている

原因は、踵が内側に倒れるために距骨の動きが狂いその動きが種子骨周辺にダメージを与えているようだった

この踵のバランスを取り動きを安定させると距骨も正しく動くようで種子骨周辺の痛みは軽くなった

足趾のトレーニングは全く無駄とは思わないが、その前に診てほしいところがある