ハイアーチ用のインソール

ハイアーチの人のインソールの作成は難しいようだ、多くのハイアーチの方が、「インソールが合わない」と言われ来店される

足はバランスよく立てるように足もとを整えると、母趾から中足骨、踵までの自然できれいな曲線ができる

カラダが自然に作り出す曲線はとてもきれいだが、ハイアーチの人のお悩みはインソールが自然の体の曲線を描いていないということのようで、不自然な故意に押し上げたり、むやみにパッチワークのように部材の切りっぱしを張り付けてあるものでは足のスムーズな動きが生まれないようだ

持参されるインソールを拝見すると多くは、厚ぼったいアーチ部分は無理やり持ち上げたようなデザインになっている

しかも、アーチのサポートが固く歩行時に体重が足の乗った時に生まれる回内する動きが不自然でつらいようだ

整った足をそのまま型採りをするときれいなカーブが写し取れるはずです

カラダが作り出す自然の曲線は美しく体重の移動もスムーズに行え、足の自然の動きを取り戻してくれる

いくつか試みてみたが、他のインソールでも直接インソールに乗り足の型を採るタイプであれば作成者の技術にも依存する点があるが、適切なインソールの型になるようだ