シェアする

外反母趾が治ってきてる 主治医が驚く

足趾の裏側が痛くなってかかりつけの整形外科ではなく専門病院に相談に行ったが原因不明と言われ、テレビでも有名な足の病院で診てもらったがそこではMRIを使わなければわからないがモートン病だろうと言われた

もしMRIでモートン病と分かれば手術をするしかないといわれた

しかし、そこでは痛み母出る箇所を説明するが、「痛いのはここでしょ!」と言って違うところを押す

そんなことがあり不安になって相談に来られた

足のバランスを確認したところ、踵の動きが悪いようで重心の移動がスムーズに行かなかった

踵関節の動きをスムーズにすべく関節可動域を確保して緊張を少し和らげたところ立ちやすくなり痛みが軽くなった

それから2ヵ月経過、足趾の裏側に痛みは出なくなりパンプスも履けるようになった

現状を確認したく行きつけの整形外科で久しぶりの検診を受けたところ、足の状態をよりよくするためのリハビリの指導を受けた

そして主治医との面談で以前のレントゲン写真と現在のものとを比較しながら『外反母趾が治ってきてますねぇ』と驚かれた

足のバランスが整うと足に乗る体重のバランスが変わり足趾の動きも形も変わります

インソールもほめていただき、靴のアドバイスもいただけた

そんなことがあって喜びの報告を頂きました

よかったですねぇ

ご報告ありがとうございます