踵、アーチの痛みはここから始まる

以前と同じ痛みの前兆が現れてきた、今年は是非痛みの出ないような足になるようコンディションを整えたいと相談に来られた

伺うと、以前、足裏踵周辺に変な圧迫感と足裏の真ん中縦方向にアーチに沿うように強いツッパリ感が出たその後、アキレス腱周辺と奥の方が痛くなりシンスプリントと足底腱膜炎なった

それと同じような前兆が感じられる

前回は、病院や治療院に行くも原因不明で電気治療と安静にするように言われる程度のもので痛みがなくなるのを我慢しながら待つしかなかった

これでは仕事にならず、仕事を休みながら痛みに耐えなければならないと思い、痛みの出る足の動きを改善したいと言われる

足のバランスを診ると骨格はモートンフットと呼ばれる形に近く体重が上手く母趾球に乗らないためにつま先に偏った負荷を掛けながら立っている

この動きを診る限り心配されている痛みの発生する可能性は大いにあるように思える

これは、テーピングや電気治療、鍼灸では変わりにくいと思われる

さっそく足のバランスを狂わしている筋肉の調整を行った

バランスよく立てるようになり、つま先への負荷が大きく改善された

つま先の偏った圧迫が軽くなると腰と背中が楽になった

これで、毎日ストレッチをしていただければ痛みの出ない足の動きに変わる

ストレッチ頑張ってください

原因不明の痛みの原因として知られるモートンフット(Morton’s Toe) 下記をクリックして記事を参照ください 

病名は言うが原因説明無し