シェアする

治療をしてもらえない痛み

最近相談が増えてきているものに「種子骨」「モートン病」「足の裏真ん中から踵」の痛みがある

なかでも種子骨はなかなか厄介なようで、注射かそれで効果がなければ手術と言われる方が多いようだ

インソールで改善を進めるところもあるようだが、インソールの作り方が難しいそうだ

モートン病は痛みが強ければまずはブロック注射というケースが多いようだ

そしてどうしても不思議なのは、足の裏の真ん中辺りから踵にかけてに痛みがある場合

処方されるのは、ロキソニンと湿布薬であまり体重を掛けないようにしてくださいと言われるだけで、痛みが引かないとやはりブロック注射と言われるようだ

先日相談に来られた方は、軽く押すにはひどく痛くはないが立つと痛い

踵に体重の多くが乗ると痛くて立てないし、歩く時に痛くてつらいと言われる

診てみると足の裏が固くなって足底筋膜を引っ張りすぎる動きをするようであった

同時に、後脛骨筋が固くなって足裏からアキレス腱付着部までの筋肉が固くなっていた

足のバランスを整えるとこのあたりの固く成った筋肉も柔軟性が戻り始め痛みが大きく軽減された

ブロック注射や痛み止めを試す前に固くなった足のバランスを整えて柔軟性を取り戻すことで改善を促す方法を検討してほしい

注射も要らない、痛み止めも不要な効果的で健康な改善方法を試みませんか?