痛みが消える種子骨痛 動画あり

親趾の付け根周辺が痛くなり病院(整形外科)へ、そこでは『種子骨分離症』と診断され、毎日の治療と安静を言い渡された

毎日通院して治療を(低周波、超音波、電気治療の三種)受けて自宅で静養をしていたが、1ヶ月も経つが痛みが引かない、原因も分からないのでこれはこのまま治るものかどうかが不安になって相談に来られた

来店時は足に体重を乗せるのが痛くて怖そうで足の置き場を探るようにゆっくり運んでいるが足もとが不安定でうまく体重が足に乗らないようで足首がふらついているよでうあった

足のバランスをバランスを整えてみたいとのご要望で早速開始

『種子骨周辺にねじれて滑るような動きをしていた』

この動きのバランスを改善

1ヶ月変化のなかった足に変化が現れた

お帰りは普通に歩いてお帰りになった

良かったです