シェアする

足もとが変わると元気になりました 幼児の足

子供の足の改善は力づくで行おうとすれば難しいが、体が持つバランス維持の力を借りれば次第に改善が進んでくるようだ

故意に整形して無理やり足底版を使わせようとすると子供は痛がって歩かなくなる
足の動きをよく診て作ると自然の動きの中から正しい動きに戻り始める

「矯正靴や矯正用足底版で無理やり型に合わせようとしても無理のようだ」

ご家族のご要望で、2014年ころから始めた自然に足もとが安定するようにインソールを作成した事例の一部を紹介します

外反扁平足 3歳女児

足首を固定したり矯正靴を履いて改善をするのではなく正しく(バランス良く)立って必要な筋力を付ける事が大切

外反扁平足 2歳 動画あり

足を型にはめて扁平足を改善しようと考えるのもあるのかなぁ・・・しかし、型にはめて扁平足を直すってどこか邪道の様な気がする。ほんとに足の事を解っているのだろうかと不安になる。

改善のスピードには個人差がありますが、足もとが安定すると運動量も増え元気良くなってくるようです

足もとが安定すると身のこなしがスムーズになります

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします