シェアする

種子骨障害でもハイヒールが履けるようになります

CIMG4263SS テレビでも有名な足の専門外来のM先生を訪ねて行った

そこで診察を受けたが、驚きの宣告を頂いた。
M先生は、レントゲンなどの検査結果を見ながら、『種子骨炎だねこれは、種子骨炎は治りませんよ。治りませんが、靴などで少しは痛みを和らげる事が出来ると思いますので紹介しますから、ここのAという靴屋さんに行ってみて!』と言われた

 

その靴屋さんは矯正靴を作ってくれるそうだが、あの無骨なデザインの通常言われる「ドイツ靴」です

しかも価格もそこそこ高いし、それぞれの靴に合わせたインソールも作らなければならない

こんな靴では仕事に行けない

そんな悩みを持って相談に来られた

足の動きはさほど狂っているようでもないが、体重が掛かると母趾球周辺が捻れるように滑るようであった。

この動きを改善して第一中足骨の動きをスムーズにすべくストレッチを行い、この動きがスムーズになる様なソールを作成した。

バランスが正しくなると種子骨障害と言われる足の動きが変わり痛みが大幅に軽減された

このソールを会社用の靴(ハイヒールやパンプス)に装着できるように加工するだけで痛みも無く歩ける様になった。CIMG4264SS

これから冬に向かってブーツも・・・・・
持参されたブーツにも問題なく使える様になった

医者が診て「治らない」という場合の殆どは、注射や薬、マッサージや電気治療などでは治らないがバランスが変わると痛みが出なくなりそのポジションが維持されるようになると痛みが出なくなるケースが多い。