シェアする

筋トレでは変わらない膝の内旋

Wtako005S

この体操を信じて膝の内旋を改善を2ヶ月試みていたが筋力が付いても足首が内側に沈む動きは変わらない

この体操はスポーツジムでもどこでも指導しているので以前より時々はやっていたが、テレビでこんなに説明されると絶対に効果が有るんだと思って頑張っていたが、確かに膝の曲げ伸ばしには安定感が出てきたが、膝の内旋は殆ど変わらない

いったいこのトレーニングで改善出来るのだろうか、なにかやり方が間違っているのではないかと不安になった

靴屋さんに勤めていてインソールを扱っているが、担当の誰に相談しても膝の内旋を改善するインソールなんて無いと言って改善ができない
いったいどうすれば良いのだろうかと気に成って相談に来られた
足の動きが変わると膝の動きが変わる
動きを変えるには数分のストレッチだけで本人が意識していなくても自然に膝の動きまで変わってくる
CIMG4649MXC
(写真は、許可を得て相談者とは違う人の写真を使用しています)

この写真で示すように、足首の関節の動きを整える筋肉のストレッチを数分するだけでこんなに膝の内旋が改善が出来るのであるが、これを毎日筋トレを何ヶ月続けても体重が乗って重心が移動する膝曲げには効果が見えてこない

足に正しく体重が乗る様にすることで足・脚の関節の動きを正しくする事が出来るがこれを筋力だけで変えようとするのは誰にでも出来るわけではないので効果は無いと言った方が明確であろう

バランス良く体重がCIMG5005Z乗りスムーズな重心移動が出来る様になると膝も足首も楽になります

また、変な歪みが消えて行く事で次第に脚が綺麗になってきます

筋トレを続けているが良くならないと相談に来られた方がいてお話をして先日作成した動画を紹介し、実際に体験していただきました

 紹介した動画はこれです ↓

膝の内旋改善 (内側に入る膝の動きを変える)

一所懸命にお尻や太もも裏の筋肉をトレーニングをしていなくても膝の動きは足もとの変化で変わります

足もとを整えた後トレーニングをすれば重要な筋肉が自然に鍛えられます

鍛えた筋肉が使えるようになるまで2ヶ月半(平均的必要期間)かかりますが、足もとを整えてからのトレーニングの方が効き目があるようです