シェアする

サポートパッドができました

インソールを作ったが効果があまりないとか、何が良くなるんだろうかなどの疑問を持たれる方も少なくないようですが、インソールの作り方はいろいろあるとしても踵や足裏がしっかり支えられていないと安定した筋肉の使い方ができないためにいろいろなところに痛みが出やすくなる

そんなお悩みのある方のインソールをたくさん見てきて、足裏サポートパッドを作りました

クッション性の高いインソールは足に耐荷重がかかるたびに沢山荷重がかかっているところが沈んでゆくために足もとがふらつきやすく、過回内の動きを始める

この動きをバランスよく支えることで過度な動きを食いとめ足のねじれを防ぐことができる

踵の動きにはそれぞれの人に違いがあるが、バランスを整えて作るインソールは狂いは少なくなる

足の状態から考えてクッション性のあるインソールは足の狂いを助長させるケースがあるのでインソール素材の選択は重要

動画は踵部の厚みが5ミリつま先部の厚みが3ミリのものの事例です

また、疼痛過敏症の方用にソフトなインソールもあります

「素足で歩くと足裏が痛くって・・・・」と言われる方用に柔らかいタッチのインソールもありますがこれも同様に作成前に足を整えて正しく体重が乗るようにした足の型を基本に作成します