シェアする

サポーターでは過回内は無理

考え方いろいろ意見様々、足を知らない歩き方研究者にショックを受ける

過回内(オーバープロネーション)を改善したいと相談するが、どこもいろいろ言うことが違うので心配になって相談に来られた

靴のメーカーの専門店で足を見てもらい測定してもらって勧められた靴はオーバープロネーション用とは言うが特別に何か機能があるわけではないがハイカットとローカットの中間くらいで足首の動きをサポートできるものだそうだ

しかし、それでも効果がなく、歩き方研究所で相談したところ、足首を固定するサポーターを強く締めることでオーバープロネーションが改善されると言われ、半年使っているがあまり効果がない

一通り悩みを伺い実際に足の動きを診ることにした

踵周辺は過回内(オーバープロネーション)の動きをするが踵の動きが不安定でバランスが悪い

これをサポーターで強くしてめても改善が進むとは考えられない、おなじ過回内でも人それぞれ状態が違うので一言で決めることはできない

しかし、この程度の過回内の状態でもこのサポーターは効果もないようだ

実際に同行者と一緒に踵の動きを確認したところ、膝の裏の筋肉のストレスを軽くしたら踵の動きが変わって、回内の程度が低くなった

サポーターで締め付けるより膝の裏につながる筋肉のバランスを調整したほうが、改善は効果的のようであった

それにしても歩き方研究家としては一言あるとしても、踵の動きや膝裏の動きを無視した歩き方の改善はあり得ないと思うが・・・・

しかし、ここからは利用者(相談者)の判断するところであろうから、こちらからは何ともやりようがない