シェアする

モートン病の本当の原因はなに?

足が痛くなっていろいろ悩んだが、足の専門病院が良いと考えてネットで探して相談に行った

1回に矯正靴を扱っているお店のあるビルの足の専門病院に行った

診察は簡単なもので、レントゲンを撮って開張足と診断され、それが原因でモートン病ですと言われた

足の痛みは、「モートン病」でその原因は開張足ですと説明があった

開張足は加齢によっておこるので、これは治りませんよと言われるがまずはインソールで楽にしましょうとインソールを作ってそのインソールを入れて履く靴を買わされた

痛みはZEROにはならないが、主治医の説明では、『痛いときはインソールを使わず安静にしていること』が大切であるという話であった

これではいつまで経っても良くならないなと思い、インソールを持って相談に来られた

インソールの作り方は作る人によって異なるので、見せていただいたインソールが良いか悪いか判断できない

しかし、足の使われているところを診ると、大切な母趾球が使えていない

開帳足が原因と言っておきながら母趾球が使えないインソールを作ってしまっては改善が進みにくいだろうと思う

まずは、紹介用のサンプルソールを使ってみてもらったところ痛みが出ないので、これと同じインソールが欲しいと要望があり、足を整えて痛みの出ない状態になった足の型採りをしてインソールを作成した

作成したインソールは病院で作成されたものと違い、持参されたどの靴にもぴったり入って使えることが確認できた

それにしてもよく解らない、モートン病を治すインソールがあるが、モートン病の原因は開張足と説明されたが、開張足を改善するインソールにはなっていない